五淋散は膀胱炎の初期の症状の時に飲むと効果的です

膀胱炎には、色々な薬を試しています。

猪苓湯などもよく薬局で購入することができますが、私の場合は母と私の二人ともが長年膀胱炎に悩まされているため、色々なものを試しています。

海外ではクランベリーが効くと言われているという記事を読めば、クランベリーのドライフルーツやジュースを飲んでみたり、免疫力を高めるのが有効と聞けば、それに良いと言う野菜を食べたりと、色々と予防にも心がけています。

いつも身体を冷やさないようにしたり、水分をたくさん飲むようにしたり、トイレを我慢しないようにしたりと予防に努めていても、やはり膀胱炎に年に数回なってしまいます。
五淋散は、尿の出が悪くなってきたなと何となく感じた時に飲みます。

あまり症状が進行した場合はやはり効果を感じませんが、初期のもしかして?という時にはとても効果的です。

膀胱炎となると、どこの医者に行っても、何の本を読んでも、まずは水分を十分に摂るようにと言われます。

私の場合ももれなく水分をたくさんとっています。

五淋散を飲み、ミネラルウォーターまたはスポーツ系飲料の2リットルのベットボトルを二本を買ってきて、毎日それと五淋散を飲み続けます。

私の場合、五淋散を飲むと必ず、胃の下あたりが重くダルく感じるのですが、それ以外は特に薬によるトラブルなどはありません。

一箱全部を飲み切るまでは、症状が回復しても薬を止めずに飲み続けることで、再発しないように感じています。

膀胱炎が治るというよりは、膀胱炎になりそうだなっと思った時に、五淋散を早めに飲むことで、膀胱炎に進行しないで早めに食い止めれるようなイメージです。

抗生物質などは、あまり飲みすぎることで、肝臓や胃などに負担がかかることが気になるので、その点、漢方は体への負担も無いのが安心です。そのため、我が家の薬箱には、常備薬として五淋散が一箱常備されているのです。

生活
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント