インフルエンザにかかりタミフルを処方されました

この記事は私がインフルエンザにかかりタミフルを服用した時の体験談です。

微熱でしたが、熱があってだるかったので、病院にかかりました。
周りでもインフルエンザの人が多かったので、インフルエンザを疑いました。

検査してもらうとB型が出ました。
すぐにタミフルを処方してもらえました。

タミフルはカプセルの薬です。
カプセルの大きさがだいぶ大きめの薬です。
薬を飲み慣れない人には飲みこむのに困難な大きさかもしれません。

これを一日に二度、朝晩、一カプセルずつ飲みます。
併せて抗体を高めるために、クラリスも処方されました。
クラリスは小さな粒の薬です。
こちらも一日に二度、朝晩、ひと粒ずつ飲みます。
これを一緒に飲んでおくと良いということでした。

タミフルはカプセルですので、味も匂いもありません。
クラリスの方は舐めているとだんだん薬っぽい味がしてきます。
さらにタミフルの方はカプセルですので、喉をつるんと滑っていきますが、
クラリスの方は多少、喉にひっかかる感じがすることもあります。

水の量を多くして一気に飲みこむと良いです。
そのほかに処方されたのは、鼻水をやわらかくして出しやすくするための、
ムコダインです。
これは比較的大きな粒の薬です。
それから、咳止めのためのメジコンをもらいました。
ムコダインとメジコンは一日に三回、ひと粒ずつ飲みます。

タミフルを飲んで、熱もすぐにさがりました。

生活
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント