我が家はインフルエンザ予防グッズにクレベリン(二酸化塩素ガス溶存液)を利用

私は大阪に在住の30代主婦です。
我が家はインフルエンザ予防としてクレベリンを利用しています。
クレベリンという商品は一度は耳にしたことがあるかと思いますが、私は結婚するまで使ったことはありませんでした。
実際、クレベリンを使わなくても自分自身はあまり風邪など体調を崩すことが少ないので、インフルエンザ予防に関しての意識が少なかったという部分があります。

クレベリンを使用する理由

そんな私が結婚してクレベリンを使用するようになったわけは、夫にあります。
というのも、夫はいわゆる虚弱体質。
風邪もひきやすく、もちろんインフルエンザにもこれまで何度もかかっています。
でも、大の注射嫌いで、予防接種は一度も受けたことがないそうです。
結婚してしばらくは、自己責任だからと気にしていなかったのですが、自分の兄弟に子供ができたことで私の意識が変わりました。
年末年始には夫婦で帰省する予定ですが、やはりまだ生まれたばかりの子どもがいるのであれば、普段よりも注意が必要だなと思います。
でも、夫は年末年始必ずと言っていいほど体調を崩します。
やはり人込みの多い場所に行く機会も多く、年末の疲れがドット出るからなのかもしれません。
しかし、なんとしてでもインフルエンザにかかってもらっては困ります。
そう感じたことからインフルエンザ予防の意識が強くなりました。
これはテレビで知った内容なのですが、普段お茶よりもコーヒーを飲む人は、風邪やインフルエンザにかかりやすいそうです。
お茶にはカテキンなどの抗菌作用のある成分があるということは有名ですよね。
コーヒーにはそういった成分が少ないので、かかりやすいそうです。
ちなみに夫は大のコーヒー好きで私は緑茶好きなので、こういうところも意識しないといけないなと感じました。
こういった生活に対しても意識を上げていくと共に、手軽にできる予防グッズがあればいいなと思った時に、冒頭にお伝えしたクレベリンを思い出したのです。
毎年、CMなどでもよく耳にしますが、実際に使ったことがなく、その効果に関しては少し疑いを持っていました。
でも、これを置くだけで簡単に予防ができるならと、お守りのような気持ちで購入しました。
設置した場所は玄関。
出入りする場所の方がいいのかな?と思い設置しました。
実際に設置した年、主人は風邪やインフルエンザを引きませんでした。
しかし、翌年はクレベリンを購入しなかったせいか、インフルエンザに罹患してしまいました。
この結果から、クレベリンは一定の効果があるのだと思い、購入するようになりました。
もちろん、先ほどお話ししたように、生活のちょっとした意識も予防につながる場合もあるので、気を付けるべきだと思いますが、クレベリンを設置するだけで予防ができるのであれば、ぜひどの家庭にもおすすめしたいと思います。

生活
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント