慢性蕁麻疹を治すためザイザルを2~3ヶ月服用した結果

私は30代半ば頃、原因不明の慢性蕁麻疹に悩まされ、ザイザルを2~3ヶ月服用していたことがあります。

ザイザルを服用する前は、内科で処方された薬を服用していました。

服用中は蕁麻疹が出ない、もしくは少し出るだけで症状が悪化することはなかったのですが、服用を止めてしまうと全身に蕁麻疹が出てしまうので、非常に困っていました。

私は、何とか慢性蕁麻疹を完治したいと思い、皮膚科で診てもらうことを決めました。

そこで処方されたのがザイザルでした。

皮膚科医からは、ザイザルは比較的新しい薬で、蕁麻疹にはよく効くからという理由で、数ある蕁麻疹に効果のある薬の中からザイザルを処方されました。

服用中は、蕁麻疹が出る回数は減り、出たとしても1週間に1回ぐらいでした。

しかし、服用していても完全に蕁麻疹が出ないということはなく、2~3ヶ月服用しました。

ザイザルは効果が高いのは嬉しかったのですが、1錠の薬価が今まで服用していた薬よりも高く、継続するのは経済的に苦しいなと感じておりました。

そのように感じていた頃、体調を崩し、他院を受診することがありました。

その際、現在服用中の薬はザイザルだと伝えたところ、もう少し薬価が低いものを服用しても、効果は期待できるのではないかと言われました。

また、慢性蕁麻疹の治療は長期にわたることが多いので、薬を変更してはどうかと提案されました。

ザイザルである程度、蕁麻疹をコントロールできていたので、薬を変更するのは勇気がいりましたが、長期的な治療を考えると、できるだけ安価な薬で対応できたら助かると思ったので、現在は別の薬を服用しています。

私にとって、ザイザルは眠くなる以外は特に副作用はなかったので、非常に服用しやすい薬でしたが、薬価だけが気になるところでした。

短期間の服用でしたら、おすすめの薬だと思います。

生活
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント