ザイザルは花粉症によく効きますが睡眠の質がガタ落ちです。

私は6月ごろからくしゃみと鼻水が止まらなくなり、とうとう耳鼻科に行きました。
医者からは花粉症でしょうと言われ、ザイザルを処方されました。
花粉症と診断されたのはこれが初めてで、処方された薬もザイザルが初めてでした。
一日一錠、夕食の後か寝る前に飲むようにと言われました。
その際飲んだ後眠くなるかもしれないといわれました。
実際に服用してみると、飲んで1時間後くらいに強烈な睡魔に襲われます。
眠いのを我慢していれば1時間ほどで睡魔はなくなり、くしゃみや鼻水も収まってきます。
食後に強烈に眠くなるのは嫌だったので、なるべく就寝前に飲むことを心がけていました。
服用後の睡魔はある程度慣れましたが、他にも喉が渇くことと、睡眠が浅くなること、翌朝の虚脱感が気になりました。
私は元々夢をよく見るほうですが、睡眠が浅くなることで夢を見ているという感覚がより鮮明になりました。
自分は今夢を見ていることを自覚しているし、目をつむっているまぶたの裏に夢を見ている変な感覚です。
眠りが浅くなったせいか、寝起きも全身がだるく本当にやる気がでません。
起きて2時間ほどはぼーっとしていて体を起こすのも面倒なほどでした。
常に眠たくて、頭が全然起きていない感じが続きました。
自分は無職だからいいものの、働いているときにザイザルを服用することを考えると少し不安です。
9月に入ってからは花粉症の症状が収まったので服用をやめています。
また鼻水とくしゃみが始まったら耳鼻科では別の薬を処方してもらおうと考えています。
とはいえ、薬を飲まないと鼻水とくしゃみが止まらないので、ないよりはあったほうがいいとも思いますが、どっちも精神的にも肉体的にもつらい時期が続きました。

生活
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント