メプチンエアーの代替品が最安値で購入できる通販(個人輸入)はこちら!

メプチンエアーを通販で買えるサイトは無いの?同等品、代替品でもいいけど、、、

この記事ではこんな質問に答えます。

早速、結論です。

メプチンエアを取り扱っている個人輸入代行サイトはありませんが、
同じ効果のベントリン喘息制御薬が個人輸入で購入することができます。
オオサカ堂というサイトでベントリン喘息制御薬を3本まとめて購入すれば、合計3,829円、1本あたり1,276円(送料無料)で購入することができます。


商品名:ベントリン喘息制御薬 【1箱200回分】サルブタモール
販売価格:
 1箱 1,606円
 2箱 2,816円
 3箱 3,829円
送料:無料
製造メーカー:Glaxo SmithKline(グラクソ・スミスクライン)
販売サイト:オオサカ堂

>>ベントリン制御薬が最安値の通販はこちら

購入者の評判は


メプチンエアーと効果は代わりません。ただ少し大きいだけです。

・病院に行くと、長時間待たされるので、いつもこちらの通販でリピしちゃいます。

・わざわざ通院するほどでもない時に非常に便利だしお得です。安心して購入できています。

・私が通っていた呼吸器科、まぁ混んでる混んでる。子供を連れての待ち時間もしんどく辛い上に薬もまとめては処方してくれないので、こちらならまとめ買いができるので助かります。

・吸入薬を貰う為に通院し処方箋を貰う必要があり、処方箋を貰えても、基本一個だけの処方の為費用が掛かっていましたが、この商品に切り替えしてからは病院に行く必要もなく、好きなだけ買えるのでコスパがとてもよく助かっています。

・効き目は処方されたものと変わりませんが利用回数は7割程度と考えてお使いになった方が良さそうです。
噴射量が減ってきて適量以下になり、効果が上がらなくなります。数年前から購入していますが、この点は早く改善して頂きたいと思います。

メプチンエアーとの比較は

名称メプチンエアー
10μg吸入100回
ベントリン喘息制御薬
200回
成分1g中
プロカテロール塩酸塩水和物
143μg
サルブタモール
100mcg
製造メーカー大塚製薬株式会社Glaxo SmithKline

メプチンエアーの添付文書は

メプチンエアーの添付文書はこちらから見ることができます。
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2259704G9033_1_09/
メプチンエアーの患者向医薬品ガイドも見ることができます。
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/go/gui/180078_2259704G9033_1_GUI

メプチンエアーとの比較は

名称メプチンエアー
10μg吸入100回
ベントリン喘息制御薬
200回
成分1g中
プロカテロール塩酸塩水和物
143μg
サルブタモール
100mcg
製造メーカー大塚製薬株式会社Glaxo SmithKline

メプチンエアー体験談

40代女性、事務職です。

子供の頃に小児喘息が一度治癒したのですが、大人になってから再び喘息に苦しめられるようになりました。

もう治ったと思っていたのでショックはありましたが、喘息に対する知識としっかりとした対処法を知っていれば怖くないとわかっているので、受け入れることにしました。

大人になってからいきなり喘息になったら、なかなか治らないことに絶望していたかもしれませんが、慣れているので喘息と上手く付き合って生活をしています。

家族や友人、職場の人にはきちんと理解してもらっているので、発作の時に慌てる不安はありません。

喘息患者は気道は、炎症によって刺激に敏感になっているんですよね。

色々な要因が喘息の発作を招くので、風邪やインフルエンザ等の呼吸器感染症に気を付け、喫煙はしていません。

また、部屋のなかのダニやカビなどはアレルゲンである場合もあるので、毎日こまめに部屋の掃除をして、良い環境で過ごすように気を付けています。

メプチンエアーを処方されてからは、安心感があります。

気管支をひろげて呼吸を楽にしてくれる吸入剤なので、手放せません。

喘息発作がおこった時に、サっと吸入すると数分で呼吸が楽になってくるんですよね。

喘息発作がおこるとちょっとパニックになりますが、今のところメプチンエアーが自分に合っているようで、大変なことになったことはありません。

副作用があったと言う友人もいるのですが、私は少し動悸を感じることはありますがそれほど気になりません。

喘息になってからは、自分に合った薬を見つけることってすごく大切なことだなぁと思います。

発作はいつおきるかわからないので、自分が安心できる薬を持ち歩いていればすごく安心できるんですよね。

飲み薬や張り薬などもありますが、吸入の気管支拡張薬が一番優れていて安心できるなと感じますね。

少しずつですが喘息発作の回数が少なくなってきていますし、前向きに生活をしています。

不安になっても仕方ないので自分にできることをしようと思っています。

繰り返し吸入しても楽にならなかった時がありましたが、上手く吸うことができなかったみたいなんですよね。

最初はすごく難しいなと思った吸い方ですが、コツをつかむとしっかりと吸うことができるようになりました。

これからもメプチンエアーに助けてもらうことがあると思います。

いつも肌身離さず持ち歩くようにしようと思っています。

喘息になっても暗い気持ちで過ごしたくありません。

コメント