ヒトプラセンタジェルが赤ら顔に効果がありました。

結論から言うと、ヒトプラセンタジェルは赤ら顔に効果はあります。
というか、赤ら顔に悩まされていた私には実際に効果がありました。

赤ら顔の悩み

私はもともと敏感肌で全身アトピー性皮膚炎もあります。もちろん顔も例外ではありません。目周りや頬の皮膚が普通の人よりも薄く、寒暖差や乾燥に敏感に反応し、冬場なんて最悪です。寒い外から暖房の効いた室内に入れば、即座に両頬が真っ赤に染まります。小さい頃からそれが恥ずかしく、コンプレックスでした。

メイクの下地にはグリーンやイエローカラーでカバーしファンデーションで一生懸命隠しても厚塗りになるだけで、大して隠れもしないし頬にうんざりしていました。

赤ら顔にも色々あると思いますが、私のように肌が敏感な人が多いのではないでしょうか。そういう場合顔に使用する化粧品などには特に気を遣うと思います。合う合わないがあるからです。合わないものを使ってしまえば肌はより酷く悪化してしまいます。その辺りの不安はものすごくありましたが、自分なりに色々調べてヒトプラセンタを使ってみようと思ったのです。気持ちはまさにわらにもすがる思いでした。

ヒトプラセンタジェルとは

このヒトプラセンタは、その名の通り人の胎盤から作られたプラセンタジェルです。もちろん中には成分に反応してしまう人もいるかとは思います。ですが私は異常なく使えています。
新陳代謝を良くし、美肌効果やアトピー肌やアレルギー肌などにも効果があるとされているヒトプラセンタ。傷や火傷、ニキビ跡などにも使用できることから肌を正常な状態に戻してくれるものだと理解しています。

ヒトプラセンタジェルを実際に使ってみました

ヒトプラセンタジェルは青いジェル

ヒトプラセンタジェルの見た目は青いジェルで匂いも香水のような強めの匂いが始めは苦手でしたが、慣れれば大丈夫でした。ジェルの伸びはあまりよくありません。ですので私は洗顔したあと少し湿り気のある状態の時に、ジェルを塗ることをオススメします。塗って数分でだいたい馴染みますので、後はいつも通りのスキンケアをしてもいいですし、このジェルだけでもいいと思います。ジェル付けすぎには気をつけた方が良いです。特に朝、メイク前のスキンケアの時にジェルが馴染みきる前に上から色々塗ってしまうと、メイクがよれてしまったりメイク崩れの原因にもなるからです。

このヒトプラセンタジェルを毎日続けていくことで、クーラーや暖房の乾燥で感じる肌の違和感もだいぶ和らぎ、頬の赤みも薄くなったと思います。完全に良くなるかはまだ分かりませんが、効果を感じている以上続けていきたいと思っています。

コメント