私のヒトプラセンタジェルの使い方は市販の化粧水の後で最後に保湿クリーム

私は40代の女性です。

もともとヒトプラセンタジェルは火傷や傷跡を治すために効果を発揮するものですが、肌質を変えてハリや弾力を与える効果も期待できると知りました。
火傷や傷というのは常にというわけではないですから。

私のヒトプラセンタジェルの使い方は市販の化粧水の次に使って最後にクリーム

今は毎日入浴後に長く継続して使っている市販の化粧水をつけ、その後にヒトプラセンタジェルを顔全体に薄く伸ばして最後にクリームで蓋をしています。
ヒトプラセンタジェルは化粧水で肌が濡れてるとますます伸びやすいため、少量でもまんべんなく塗ることができます。

はじめは本当に肌質を改善する効果があるのか半信半疑でしたが、毎日3ステップでケアをしているおかげか、最近は肌のハリが以前と全く違います。
ヒトプラセンタジェルを塗る前は化粧水とクリームだけの2ステップでしたが、そこにヒトプラセンタジェルを足したことで今まで足りなかった何かが十分になったような感じがします。
ちなみに、ヒトプラセンタジェルは肌質改善のために毎日塗っても、今のところ副作用は何もありません。
毎日の使用量は1センチ分くらいなので、副作用が出るほどではないのかもしれません。

ヒトプラセンタジェルの効果

ヒトプラセンタジェルのおかげで、就寝中肌が乾燥することがありません。
それまでは入浴後にケアをしても寝る頃には肌が乾燥していましたので、この違いは明らかです。
肌のハリ・シミ・しわは全て乾燥が原因でもあるため、ヒトプラセンタジェルを毎日塗り続けて2ヶ月くらい経つ私は、この3つ全てが改善されてきたと感じます。
はじめはシミに関しては期待していなかったのですが、十分に保湿されているおかげか、自然と一緒に改善されてきたという感じです。

最後のクリームを保湿力が強いクリームに変えてみた

今はこれまで使ってきたクリームの種類を変えて、ネットで評判が良いどこのドラッグストアでも買えるプチプラのクリームに変えました。
このクリームは保湿力だけはとにかく高いので、ヒトプラセンタジェルとのW使いで長時間乾燥知らずです。

ヒトプラセンタジェルの購入方法

ここまで肌のしっとり感が続いたのはヒトプラセンタジェルが初めてです。
ヒトプラセンタジェルの値段は20g1,600円くらいなので安くはなく、ドラッグストアでは買えなくて、個人輸入で買っています。個人輸入で購入するのは注文から到着まで時間がかかって面倒でもありますが、それなりに効果があるのでやめる気になれません。

さらに、火傷や傷跡にも効果があるためか、最近吹き出物やニキビができにくくなりました。
ヒトプラセンタジェルはさまざまな用途で使えるので、一度試してみて損はないと思います。

美容
ニキビの薬を市販で買えるおすすめの通販

コメント