HOME | LIVE SCHEDULE | PROFILE | DISCOGRAPHY

otherの最近のブログ記事

[other] 昭和の日 花田裕之&ヤマジカズヒデ

花田.jpeg
日本を代表するオルタナティブ・ロック・バンドのひとつであるdipのフロントマン、ヤマジカズヒデが敬愛するロックバンド、THE ROOSTERZの花田裕之と「昭和の日」に二人だけで下北沢CLUB Queでライブを行ないます。
お互いが影響を受けて来た洋楽ロックだけでなく、昭和の日にちなんだ日本の歌謡曲/フォークなど、スペシャルなライブになる予定です。チケットは明日3/18(土)pm4時より下北沢CLUB Que店頭にて先行販売されます。
-------------------------------------------------------------------------------------------
・タイトル:昭和の日
・日時:2017年4月29日(土・祝)開場開演 18:00/18:30
・会場:下北沢 CLUB Que
    東京都世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビル B2F
    電話: 03-3412-9979
・料金:3500yen / 4000yen +1Drink
・出演:花田裕之(ROCK'N'ROLL GYPSIES、band HANADA、THE ROOSTERS)&ヤマジカズヒデ(dip)
・発券:3/18(土)下北沢CLUB Queにて先行店頭販売(pm4~pm10時)
    3/25(土)イープラス、ローソン、ぴあなどで発売
319仮フライヤー.jpg
山本精一×ヤマジカズヒデ×マヒトゥ・ザ・ピーポーの3人がduo×3+trioという形態で行うイベントとなっております。
-------------------------------------------------------------------------------------------
・タイトル:nijinohoshi 8  帰還波 《3guitar feedback heaven》
・日時:2017年3月19日(日)開場開演 18:30/19:00
・会場:渋谷lush
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目10−7 グローリア宮益坂Ⅲ南館
    電話 03-5467-3071
・料金:3200yen / 3700yen +1Drink
・出演:山本精一×ヤマジカズヒデ×マヒトゥ・ザ・ピーポー
・発券:1月19日(木)16:00~
    店頭販売(整理番号付)&メール予約 http://www.toos.co.jp/lush/   
    Livepocket(整理番号付) https://t.livepocket.jp/e/0319nijinohoshi8
    主催メール予約(到着順) meholidays7@gmail.com
    入場順 1.店頭販売 2.Livepocket 3.メール予約(到着順) 4.当日券

[other] 12/15 BIG-O小野島大 60~大還暦祭~

小野島.jpeg
深い洞察力と鋭い批評性でミュージシャンからも信頼を集める音楽評論家・小野島大。
この日いよいよ還暦を迎える氏の誕生日を祝って交流の深いミュージシャンが大集合してここでしか見られないスペシャル・セッションを繰り広げます。
もしかすると奇跡の飛び入り参加もあるかも。絶対に見逃せない一夜です。
-------------------------------------------------------------------------------------------
・日時:2016年12月15日(木)開場18:30/開演19:00
・会場:下北沢CLUB Que
・料金:前売¥3240 当日¥3900(ドリンク代別)
・タイトル:BIG-O 60~大還暦祭~
      (フリガナ:ビッグ オー シックスティ)
・出演(第一弾発表):勝井祐二、ヤマジカズヒデ(dip)、日暮愛葉、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)、
          藤田勇(MO'SOME TONEBENDER)、TOKIE、須藤俊明、他
・チケット発売10/29~
 チケットぴあ、ローソンチケット、e+、下北沢CLUB Que店頭販売、
・主催:BIG-O 実行委員会
・Info. OFFICE Que 03-5433-2500

[other] ヤマ+モモ+穴+Q

百々和宏_S.jpg
dipのヤマジカズヒデ(Vo&G)とMO'SOME TONE BENDERの百々和宏(Vo&G)がTH eROCKERSの穴井仁吉(B) 、The Birthdayなどで活躍するクハラカズユキ(Dr)によるリズム隊を従えて、それぞれの楽曲、ふたりが好きなカバー曲などガッツリとライブをやります。

「9月に穴井さん、キュウちゃんと初めて3人でやったライブがとても楽しくて、次は誰を誘おうかと考えた時に、今までイベントなどでは何度か一緒に音を出したけど、じっくりやった事はなかったモモとやりたい!となりました。
影響を受けた音も被ってるの多いし、どうなるのか楽しみー。」
ヤマジカズヒデ

「多分ワタシがセッションご一緒したギタリストで最多なのがヤマジさん。
NYパンクから80'sジャパニーズロックから90'sオルタナまで影響を受けた音楽も近かったりして、あうんの呼吸でいつも気楽に音が出せる。
しかし今回はタイトルに「VS」が付いとるからね、バキバキに火花飛び散るギタープレイの応酬をお見せできればなと思っております。」
百々和宏
-------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月8日(水)

「ヤマジカズヒデ 対 百々和宏」

出演:ヤマジカズヒデ(Vo&G from dip)、
百々和宏(Vo&G from MO'SOME TONE BENDER)、
穴井仁吉(B from TH eROCKERS)、
クハラカズユキ(Dr from The Birthday、うつみようこ&YOKOLOCO BAND、M.J.Q、QYB)
 
開場19:00 / 開演19:30
前売¥3500 /当日¥3800 (+1D)
会場:代々木Zher the ZOO

10/7ヤマジ・ライブ@下北沢251にてチケット先行販売
10/21より代々木 Zher the ZOOにて店頭先行販売
一般発売10/29(e+、ローソン)
info:代々木 Zher the ZOO TEL:03-5358-4491
(JR代々木駅西口前の交番向かいのセブンイレブンの隣のビルの地下)
CtRggM-UsAAYgKs.jpgアサイラムのビクター期のオリジナルメンバーによる演奏が決定!
-------------------------------------------------------------------------------------------
10.28 ASYLUMレコ発。新代田FEVER。ゲストにdipのヤマジカズヒデ、初期ベーシストの有賀正幸の参加も決定。ビクター期のオリジナルメンバーが集結。開演20時。チケットはイープラス及び店頭にて。

・タイトル:"ASYLUM NEW ALBUM 
[AWAKE IN A REVISITED WORLD -再び訪れし世界での目覚め-]
発売記念ワンマンライブ"
・日時:2016年10月28日(金)Open 19:30 / Start 20:00
・会場:新代田FEVER
    住所:東京都世田谷区 羽根木1-1-14 新代田ビル1F
    電話 03-6304-7899
・料金:3000yen / 3500yen +1Drink
・出演:ASYLUM
・発券:e+ / FEVER店頭
http://sort.eplus.jp/sys/
T1U14P0010163P0108P002198830P0050001P006001P0030001

TOTAL INFO:03-3511-9920 (DIW Products group)
主催:Grand Fish/Lab  http://www.grandfishlab.com/

[other] うつみようこ 対 ヤマジカズヒデ 9/1

0901.jpg
ヤマジと、うつみようこ、のそれぞれを中心とするニュートリオが対バン形式で初対戦。
ある意味、『ゴジラ対ガメラ』的な夢の組み合わせ。
アンコールではヤマジとうつみようこによるクラシック・ロックの名曲のカバーも構想中。
高い金だして、つまらないイベント行くより絶対お得です。
-------------------------------------------------------------------------------------------
日時:2016年9月1日(木)開場19:00/開演19:30
タイトル:うつみようこ 対 ヤマジカズヒデ
会場:代々木 Zher the ZOO
   〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目30−1
   電話 03-5358-4491
出演:ヤマジカズヒデ(Vo,G)&クハラカズユキ(Dr)& 穴井仁吉(B)
   vs 
   うつみようこ(Vo,G)& GRACE(Dr)& 山本久土(Vo,G)

料金:前売¥2500/当日¥3000
チケット:7/1より発売
     ローソンチケット(73034)
     e+
     代々木 Zher the ZOO 店頭(営業日16~22時)

お問い合わせ:代々木 Zher the ZOO 
       tel 03-5358-4491

アレルギー_2015_2.jpg
新しく増えた課外活動をお知らせ致します。ヤマジが参加してるZOMBIE,DON'T RUN9.11に高円寺HIGH、ヤマジがセッションイベントに出ます8.5新宿ウルガ。
-------------------------------------------------------------------------------------------
80年代初頭のポジティヴパンク・ブームを先導していたアレルギーが2012年の{新訳}アレルギーを機に復活し、ART CORE PUNK GIGと題してシリーズイベントを行っている。その第7回目に、同じ時代を共有していたバンド、Phaidiaが同じく昨今復活しており、登場する。新しい血を加える存在としてZOMBIE,DON'T RUNも出演する。

日時:2015年9月11日(金)OPEN:18:30  START:19:00
タイトル:ART CORE PUNK GIG Vol.7
会場:高円寺HIGH
出演:アレルギー、Phaidia、ZOMBIE, DON'T RUN
料金:ADV¥3,500  DAY¥4,000(+ドリンク代¥500)
発売日:2015/8/9(日)(HIGH店頭、イープラス http://eplus.jp/)
    8/4高円寺ShowBoat、8/7高円寺HIGHにて、先行発売あり
入場順:1.バンド手売り  2.高円寺HIGH店頭 3.イープラス 4.バンド予約 5.当日券
https://www.facebook.com/zombiedontrun
-------------------------------------------------------------------------------------------
海外に住んでいるdipの友人の帰国を祝うため、急遽セッションイベントを行います。ヤマジも出演。インプロ色の強い物になりそうです。
久方ぶりにその姿を人前に現す即興/即時作曲コレクティブ、EthNois Arkestra。急遽決まった8.5と8.7のツーデイズの1日目は仕掛け人であった藤井政英、森本在臣、中村翔大の3人に加え、ギターリストにはヤマジカズヒデ氏、川口雅巳氏という独特の世界観を持ち過去にも参加経験のある御二方が参加する。ドラムには初参加ながら今回のメンバーと縁深い盟友アカシ氏を迎え、なんとも興味深い組み合わせだ。宴を共に盛り上げるのはモトハシヤスユキ氏率いるジャムバンド、デュッセルドルフ・セッション。

タイトル:The Return of EthNoise Arkestra day 1 - エスノイズアーケストラの帰還 1日目
日時:2015年8月5日 OPEN:19:00  START:19:30
会場:新宿ウルガ
料金:adv.¥2.000 / at door.¥2.500 (+1drink)
出演:
*デュッセルドルフ・セッション
モトハシヤスユキ: Synth
ヤマジカズヒデ(dip): Electric Guitar
中村翔大:Electric Bass
シンタロウ(dummy-xD/MUNIMUNI):Drums

*EthNois Arkestra
藤井政英: Voice
森本在臣: Voice
中村翔大: Electric Bass
ヤマジカズヒデ(dip): Electric Guitar
タバタミツル(AMT/Green Flames, etc): Guitar
川口雅巳(川口雅巳NRS/Los Droncos): Electric Guitar
アカシ(KnowMez): Drums

[other] ヤマジカズヒデ+細海魚、九州2デイズ

823.jpg
2014年10月に下北沢 Barrack Block Cafeで1度だけ行ったヤマジカズヒデと細海魚二人のライブが再び!しかも小倉と天神の2ディズ!近隣の方は是非見に来て下さい。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
・タイトル:暗い嵐の夜だった It was a dark and stormy night...
・日時:2015年08月23日(日)18:30/19:00
・会場:GALLERY SOAP
    北九州市小倉北区鍛冶町1-8-23 2F
    電話:093-551-5522
・料金:前売り 3500yen / 当日 4000yen(税込/ドリンク代別)
・出演:ヤマジカズヒデ+細海魚
・発券:GALLERY SOAPでの予約のみ ※プレイガイド発券は有りません
    予約受付 e-mail info@g-soap.jp
    電話 093-551-5522 (18:00 - 23:00 日・月曜日は休み、7/20 - 7/28の期間は海外出張のためメールのみ)
・INFO:GALLERY SOAP  093-551-5522

・タイトル:ヤマジカズヒデ、細海 魚@Bassic.「暗い嵐の夜だった」
・日時:2015年08月24日(月)19:00/19:30
・会場:Bassic.
    福岡県福岡市中央区天 神3-6-20 サクセスビル2F
    電話:092-713-1040
・料金:前売り 3500yen / 当日 3800yen(税込/ドリンク代別)
・出演:ヤマジカズヒデ+細海魚
・発券:Bassic.での予約のみ ※プレイガイド発券は有りません
 メール予約: bassic2009@gmail.com 
 件名:日付+メール予約 本文:日付、枚数、氏名、電話番号 を、記載してお送り下さい。
・INFO:Bassic. TEL:092-713-1040

細海 魚    Sakana Hosomi
繭(Maju)、neina、hosomiなどの名義でも活動中。有機的な繊細さに満ちたそのサウンドは内外問わずファンも多く、とくに国内のアーティストやミュージシャンからは唯一無二の音楽観によって絶大な信頼を得ており、新居昭乃、ミナクマリ、AZUMA HITOMIのプロデュースや、矢野顕子のアレンジ、山口洋、dip、Alexander Rishaugとのコラボレーションなどキーボーディスト・アレンジャー・プロデューサーとして多彩な活動を続けている。豪EXTREMEや独Mille Plateauxより多数のリリースがある。近年はb-flower八野英史とのグループ、Livingstone Daisyのアルバム「33 Minutes BeforeThe Light」のリリースや、坂本龍一主宰のKizunaworldへの参加、2013年11月には新居昭乃がプロデュースするPure HeartLabelより、ニューアルバム『とこしえ』を発売するなど、国内での自身の表現活動を加速している。
早川宍戸ヤマジ.jpg
ヤマジがリスペクトしているミュージシャン宍戸幸司と早川義夫、この二人との夢の共演が決まりました。
------------------------------------------------------------------------------------------------
アンダーグラウンドシーンを牽引し続けるバンド「割礼」のフロントマン宍戸幸司と、日本のロックシーンに多くの影響を与えた伝説のバンド「ジャックス」、その中心人物である早川義夫によるセッションライブが9月4日、東京・渋谷ラストワルツにて開催される。
数々の名曲を生み、多くの人々のたましいを揺さぶる早川義夫、スローロックとも形容され独特美のサイケデリックワールドを持つ宍戸幸司の魅力を存分に楽しめるステージとなるだろう。
そして今回「dip」のヤマジカズヒデがゲストギターに加わり、2人との特別セッションを行うことが決まっている。多くの著名なアーティストたちと共演しているヤマジカズヒデだが意外にも早川義夫とは今回が初の共演となる。
3人の類い稀なる個性が絡み交わり合うステージは最初から最後まで見どころが詰まり過ぎて目が離せなくなるだろう。
【僕ときみ、きみと僕、それぞれが違っていいんだよ。】

・タイトル:【僕ときみ、そして音楽】
・日時:2015年09月04日(金)18:30/19:00
・会場:渋谷LAST WALTZ
    住所 150-0002 東京都渋谷区 渋谷2丁目12-13 八千代ビル B1F
    電話 03-6427-4651
・料金:前売り 3000yen / 当日 3500yen(税込/ドリンク代別)
・出演:早川義夫、宍戸幸司、ヤマジカズヒデ
・発券:ラストワルツでの予約のみ ※プレイガイド発券は有りません
ofthedeadost.jpg
ZOMBIE,DON'T RUNが音楽を担当した新選組オブ・ザ・デッドOSTのCD発売記念イベントを5.11に行います。
------------------------------------------------------------------------------------------------
dipのヤマジカズヒデ(guitar,vocal)が須藤俊明(bass from 石橋英子 with もう死んだ人たち、前野健太とソープランダーズ)、高橋浩司(drums from HARISS、TheEverything
Breaks、DQS)と組んだ新バンドZOMBIE,DON'T RUNが4/11公開のバナナマン日村勇紀初主演の映画「新選組オブ・ザ・デッド オリジナル サウンドトラック」のCD発売記念イベントを行う。共演者は「B級の遊び心を持つバンド」をテーマにドラム高橋の視点で選ばれ、アイドル、特撮の超マニアチーム、ゴシックバンド、と幅広く、予測不可能な展開が期待される。
タイトル:新選組オブ・ザ・デッド オリジナルサウンドトラック発売記念
日時:2015年5月11日(月)18:30/19:00
会場:高円寺HIGH
料金:3000yen+1d / 3500yen+1d
出演:ZOMBIE, DON'T RUN
   科楽特奏隊
   DEATHRABBITS
   bulb
発券:イープラス http://eplus.jp、店頭 4.11発売

ZOMBIE, DON'T RUN
*プロフィール
これまで豊田利晃監督作品などで映画音楽を手がけて来たdipのヤマジカズヒデ(guitar,vocal)が須藤俊明(bass from 石橋英子 with もう死んだ人たち、前野健太とソープランダーズ)、高橋浩司(drums from HARISS、The Everything Breaks、DQS)と組んだ新バンドZOMBIE,DON'T RUNによるオリジナル・サウンド・トラック。
古今東西のゾンビ映画音楽に敬意をはらいながらも、ベンチャーズ、リンク・レイといったギター・インストのテイストや、必殺仕事人へのオマージュなどを加えて、独自のゾンビ・サウンドが完成。
この映画のサウンド・トラックのために集まった、オルナタティブ・ギタリストとして日本で最高峰とも言われるヤマジの感性と高橋のビート感を須藤のサウンド・プロデュース能力でまとめた最新型ゾンビ・サウンド。
2001年、高橋浩司がテアトル新宿にて鑑賞した渡辺一志監督のデビュー作『19』に感銘を受けて、当時の高橋のバンドPEALOUTのPVの監督に、渡辺監督を推薦したのが出逢いの始まり。その後、PEALOUTのPVの3部作を手がけてもらって、それが1本のショートロードムービー『ステイフリー』となる。
そして昨年、渡辺監督よりゾンビ時代劇『新選組オブ・ザ・デッド』の音楽の依頼を受けたゾンビ・マニアの高橋が、当時THE ROOSTERSの大江慎也と一緒にやっていたTHE CUTTERSのメンバーである、ヤマジカズヒデ、須藤俊明に声をかけ、この映画の音楽を制作。バンド名はクラシックなゾンビ映画のルールである、ゾンビ、走るべからず!から、ZOMBIE,DON'T RUNと命名し、ライブ活動も行っている。
巷のゾンビ・ブームに警鐘を鳴らすべく、真のゾンビ愛に溢れたゾンビ・サウンドに興奮すべし!
https://www.facebook.com/zombiedontrun
---
---
デスラビッツ
*プロフィール
アイドルとして成功を夢見る中学生3人をプロデュースする事になったジーアングルレコーズの神崎部長が、「アイドル紛争時代を生き抜く為には、俺がたたねばならない!」と勘違いし、自慢のデスボイスとハードコアサウンドを武器に新ユニット-を結成!!
アラフォー男子・190cm完全武装の部長と、中学生のアイドルとのコラボレーションはまさに突っ込み所満載!!!
アイドル激戦区という名のステージで繰り広げられる笑劇のパフォーマーンスを目撃せよ-!!!
---
---
科楽特奏隊
*プロフィール
「特撮を愛し、特撮を奏で、特撮を広める」をモットーに、
幼少期より特撮を愛し続けている精鋭の若手ミュージシャンたちが集結。往年の特撮文化を未来に伝えるべく日夜出動する正義と怪奇のスーパーバンド、それが科楽特奏隊だ。男4:女1という黄金の5人体制により、 特撮楽曲の素晴らしさに現代ロックのエネルギーを充填して一気に放つパフォーマンスは、特撮未体験な10代のバンドキッズから昭和特撮リアルタイムの大きなお友だちまで幅広い世代を瞬時にノックアウト。各地の音楽フェスから特撮ファンイベントまで、出演オファーは急加速中である。ステージには毎回、 ハンドメイドのスーパーロボット・イッチバロンをはじめ、 ナゾのヒーローや怪人ダンサーたちが出現。観るものを一気に特撮の世界にいざなうライヴはまさしく必見!

科楽特奏隊メンバー
Vo&Gt:北斗ヒョウリ(タカハシヒョウリ from オワリカラ)
Bass&Vo:モロボシ・ライダーン(大内ライダー from 夏の魔物、大森靖子&THEピンクトカレフ、ex.太平洋不知火楽団)
Gt&Synth:遼秀樹(中村 遼 from The Future Ratio, Pose Musik, ex. throwcurve)
Drums:ハヤタ・森(マスダシン from シガレットケース、ex. imamon)
Synth&Vo:エミソンヌ(おかもとえみ from ボタン工場、ex. THEラブ人間)
スーパーロボット・イッチバロン:イッチの谷博士
科楽特奏隊 公式オンライン支部 http://www.katokutai-band.com
公式ツイッター支部 https://twitter.com/katokutai_band
---
---
bulb
*プロフィール
2010年結成。ツインドラムに女性ヴォーカルの5人組。パンクとシューゲイザーの二極的アプローチをみせる。メンバーは、GtのRitsu(斉藤律/元スターリン)とVoのShiratama(アヤコシラタマ/ケラのモデルとしても活躍)を中心にBassはTad6(長谷川正)、ツインドラムはTAKE(堀江毅)とCHARGEEEEEE...(チャーヂ)。2014年7月5日に1st.ミニアルバム「Witch
bazar(ウィッチバザール)」を発売。



▼大ヒット映画、クローズシリーズの新作"クローズEXOLODE"


▼監督:豊田利晃,音楽:dip


▼藤原竜也×豊田利晃監督! 「I'M FLASH!」


▼UK PROJECT/DAIZAWA RECORDS


▼club Que