クロマイ膣錠をアマゾンなどの市販で買いたい方におすすめの通販は?

クロマイ膣錠
細菌性膣炎の薬のクロマイ膣錠がアマゾンなどの通販で市販で買えたらいいと思います。
しかし、クロマイ膣錠には市販品が無く、amazon(アマゾン)や楽天などの通販サイトでは販売していません。

クロマイ膣錠が買えるのは海外の個人輸入代行サイトで、ファミリーファーマシーグローバルや空詩堂というサイトです。


商品名: クロマイ腟錠100mg:10錠入
販売価格:10錠 1,900円
     20錠 3,300円
製造元 アルフレッサファーマ 株式会社
販売元 アルフレッサファーマ 株式会社
販売サイト:ファミリーファーマシーグローバル

>>クロマイ膣錠10錠の購入ページはこちら

>>クロマイ膣錠20錠の販売ページはこちら

自己紹介、私がクロマイ膣錠を通販で買っている理由

私は30代後半で、ヒロコと言います。会社員をしています。
以前、急にあそこが腐った魚のようなにおいがしました。
最初はびっくりして、病院に行ったら、細菌性膣炎と言われました。
普段、あそこの中には善玉菌、悪玉菌、ひよりみ菌がバランスよく共存しているそうです。
しかし、疲れている時など、体の免疫力が低下して、悪玉菌が増えて、あそこが臭くなるそうです。
クロマイ膣錠を処方していただき、一週間ほど使って、治りました。

が、それから、仕事が忙しい時や睡眠不足の時に、あそこに違和感を感じるようになりました。
また、病院に行ってみると、細菌性膣炎が再発していました。
また、クロマイ膣錠を処方してもらい対処しました。

それからクロマイ膣錠が市販で買えたらいいなと思い、調べていたら、ファミリーファーマシーグローバルというサイトを見つけました。
このサイトでは保険が効かないので薬代は高いのですが、
診察代がかからないので、値段は気になりません。
それ以上に、病院だと、症状がでないと薬は出してもらえないのですが、ここだと、前もって買うことができるので、あそこに細菌性膣炎の違和感を感じたら、すぐに使っています。
そうすると割と早く治ります。

もし、細菌性膣炎の再発で困っていて、前もってクロマイ膣錠を入手しておきたい方にはおすすめです。

>>クロマイ膣錠10錠の購入ページはこちら

クロマイ膣錠の使い方

https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00057135.pdf

添付文書には次のように書かれています。

【用 法 ・ 用 量】
1回1錠1日1 回局所に挿入する。
〈用法・用量に関連する使用上の注意〉
本剤の使用にあたっては、原則として感受性を確認し、疾病の
治療上必要な最小限の期間の使用にとどめること。[耐性菌の
発現等を防ぐ。]

クロマイ膣錠の挿入方法は

クロマイ膣錠のジェネリック品も買える

クロマイ膣錠のジェネリック品にクロラムフェニコール腟錠(旧販売名:ハイセチン膣錠100mg)という薬があります。
こちらなら6錠で1,260円、12錠で2,120円、送料無料で買うことができます。

商品名: クロラムフェニコール腟錠100mg「F」:6錠入(旧販売名:ハイセチン膣錠100mg)
販売価格:
 6錠 1,260円
 12錠 2,120円
送料:無料
発送元:台湾または香港
製造元:富士製薬工業 株式会社
販売サイト:ファミリーファーマシーグローバル

>>クロラムフェニコール腟錠6錠の購入はこちら
>>クロラムフェニコール腟錠12錠の購入はこちら

オオサカ堂ではクロマイ腟錠は取り扱っていない?

オオサカ堂ではクロマイ膣錠は販売していませんが、
クロマイ膣錠と同じ有効成分のクロラムフェニコールを含んだ薬のヴァギシン膣錠を購入することができます。
ヴァギシン膣錠は細菌性膣炎に効く有効成分のクロラムフェニコールの他、カンジダ膣炎に効くナイスタチン、トリコモナス膣炎に効くジヨードヒドロキシキンが含まれており、細菌性膣炎やカンジダ膣炎を繰り返し再発する方にはおすすめです。

商品名:ヴァギシン(Vagicin) 【1箱5錠】
販売価格:
 1箱 1,570円
 2箱 2,133円
 3箱 2,679円
 6箱 3,574円
送料:無料
製造メーカー:
販売サイト:オオサカ堂

>>ヴァギシン膣錠の購入はこちら

まとめると

・クロマイ腟錠は市販では売っていない
・クロマイ腟錠はファミリーファーマシーグローバルや空詩堂というサイトで買える
>>クロマイ膣錠の購入はこちら
・クロマイ腟錠ジェネリッも通販で買える
>>クロマイ腟錠ジェネリックの購入はこちら
・オオサカ堂ならクロマイ腟錠と同じ有効成分を含んだヴァギシン腟錠を買うことができる
>>ヴァギシン膣錠の購入はこちら

コメント